Lipo TEST 血中脂質(コレステロール・中性脂肪)代謝解析サービス

症例パターン解析

【健常・大型犬】

【エアデール・テリア】1歳

※健康な状態のイヌの脂質プロファイルでは、いわゆる「善玉」の「HDLコレステロール」の明確なピークが見られます。

※健常な猫の場合も同じパターンを示します。

【シべリアン・ハスキー】3歳

※健康なイヌでも、加齢や、肥満の兆候がある場合は、「悪玉」の「LDLコレステロール」のピークが少し出てくることがあります。

 

【肥満犬】

【クランバー・スパニエル】3歳

※健常なネコの場合、健常なイヌと同様に、「善玉」の「HDLコレステロール」の明確なピークが見られ、その他の分画はピークがほとんど出ません。

【疾患犬(糖尿病)】

【ミニチュア・シュナウザー】12歳

※糖尿病の症例では、「VLDL」というリポタンパク質分画の中性脂肪量が増え、波形データでピークが明確に確認できるようになります。また、「CM」分画の中性脂肪のピークが表れるケースがあります。健常の脂質プロファイルと比べると、その違いが一目瞭然です。

【疾患犬(クッシング症候群)】

【キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル】8歳

※クッシング症候群の症例では、「悪玉」の「LDLコレステロール」が、かなり高い値を示す場合があります。